資材置き場で火災、小中学校の屋外活動取りやめ

資材置き場で火災、小中学校の屋外活動取りやめ

激しい黒煙を上げる火災現場(15日午前9時8分、茨城県常総市で、読売ヘリから)=松田賢一撮影

 15日午前6時頃、茨城県常総市坂手町のリサイクル業者の資材置き場から火が出ていると119番があった。常総署などによると、中古家電製品など約7500平方メートルの敷地内にある資材の一部が燃えており、午前11時現在で鎮火しておらず、消火活動が続いている。けが人は確認されていない。

 現場は常総市役所から西に約5キロの工業団地内。同市教育委員会は、市内の全小中学校に屋外での活動を取りやめるよう指示を出した。