恋愛小説の名手、田辺聖子さん死去…91歳

恋愛小説の名手、田辺聖子さん死去…91歳

作家の田辺聖子さん(2012年3月16日撮影、兵庫県伊丹市で)

 「猫も杓子しゃくしも」「ジョゼと虎と魚たち」など恋愛小説の名手として知られる作家で、文化勲章受章者の田辺聖子(たなべ・せいこ)さんが6日午後1時28分、総胆管結石による胆管炎のため、神戸市内の病院で死去した。91歳だった。告別式は親族で済ませた。喪主は弟の田辺あきらさん。後日、東京と大阪でお別れの会を開く。

 大阪市生まれ。1964年、「感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)」で芥川賞を受賞。古典文学に造詣が深く、和歌や俳句の魅力を読み解くエッセーなども数多く手がけた。2008年に文化勲章を受章した。