「リカちゃんは今も友達」タカラ創業者お別れ会

「リカちゃんは今も友達」タカラ創業者お別れ会

会場には「リカちゃん」などのヒット商品が飾られた(10日、東京都千代田区で)

 2月26日に老衰のため94歳で死去した「タカラ」(現タカラトミー)の創業者、佐藤安太さんの「旅立ちを祝う会」が10日、東京都千代田区内のホテルで開かれた。会場には佐藤さんが社長時代に発売した「リカちゃん」などのヒット商品が飾られ、約1200人の参列者が別れを惜しんだ。

 佐藤さんは福島県いわき市生まれ。東京都葛飾区で設立したビニール加工会社を国内有数の玩具メーカーに育て上げた。1960年発売の「ダッコちゃん」が大ブームとなり、67年発売のリカちゃんは累計販売6000万体を超えるロングセラーとなっている。

 タレントの山田邦子さん(58)も参列し、「日本中の子どもたちは、佐藤さんが作ったおもちゃで育ってきた。小学1年生で初めて手にしたリカちゃんは今でも私の友達。偉大な人です」と話していた。