女性医師殺害、山形大学生を殺人容疑などで逮捕

 山形県東根市さくらんぼ駅前のマンションで5月19日、住人の眼科医師矢口智恵美さん(50)の遺体が見つかった事件で、県警は12日、山形市東原町、山形大学生加藤紘貴容疑者(23)を殺人などの容疑で逮捕した。

 県警村山署の捜査本部の発表によると、加藤容疑者は19日早朝、矢口さんのマンションに侵入し、矢口さんの頭などを鈍器で多数回殴り、頭蓋内損傷で殺害した疑い。

 捜査関係者らによると、矢口さんは18日午後5時半頃まで同県村山市の眼科クリニックで勤務し、その後、山形市で開かれた職場の歓迎会に出席し、スタッフの車で帰宅。その後、スタッフと電話で話したことが確認されていた。