池袋女性殺害、大学生「自殺志願者募る」と投稿

 東京都豊島区池袋のホテル客室で袋に入った女性の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された埼玉県入間市の私立大学4年、北島瑞樹容疑者(22)が事件前、ツイッターに「自殺志願者を募る」などと投稿していたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、北島容疑者がツイッターで女性を誘い出した疑いがあるとみている。

 捜査関係者によると、北島容疑者は江東区の無職女性(36)と8月頃からツイッターでやり取りを始め、「事件当日に初めて会った」と供述している。

 北島容疑者の携帯電話を解析したところ、事件前、ツイッターに自殺志願者を募る趣旨の投稿をした形跡が確認されたという。女性とやり取りしていたメッセージは全て削除されており、警視庁が解析を進めている。

 調べに対し、北島容疑者は「女性から殺害を頼まれた」とも供述しており、警視庁は信ぴょう性を調べている。