自転車押していた男性、すれ違いざまに刺される

 30日午前3時50分頃、岐阜県岐南町平成の路上で腹を刺されたと、岐阜市加納東丸町の男性会社員(20)から119番があった。男性は病院搬送時、意識があったという。

 県警岐阜羽島署の発表によると、男性が自転車を押して歩いていたところ、性別不明の何者かにすれ違いざまに刃物のようなもので刺されたという。同署は殺人未遂容疑で捜査している。

 事件を受け、岐南町と同県笠松町で構成する羽島郡二町教育委員会は両町の小中学校などに対し、注意を呼びかけている。