就活女子大生に「自分は副社長」…10万円だまし取る

女子大生から10万円騙し取る

 就職活動中の女子大生に会社の紹介などを持ちかけ、現金10万円をだまし取ったとして、愛知県警天白署は29日、名古屋市天白区平針、アルバイトの男(32)を詐欺容疑で逮捕した。

 発表によると、男は今年6〜8月、同じ飲食店でアルバイトをしている大学4年の女子学生(22)が就活中と知り、実在するゲーム系の企業名を挙げて「祖父が子会社の社長で、自分は副社長だ。仕事を紹介できる」「業務で必要なので10万円支払ってほしい。入社後に経費で返す」などとうそを言い、10万円をだまし取った疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。

 女子学生は他にも数回、現金を渡していたとみられるという。