80歳運転の軽乗用車、関越道逆走し正面衝突…1人死亡2人軽傷

80歳運転の軽乗用車、関越道逆走し正面衝突…1人死亡2人軽傷

大破した軽乗用車を調べる県警高速隊員ら(1日午後4時21分、渋川市で)

 1日午後2時25分頃、群馬県渋川市赤城町長井小川田の関越自動車道で、軽乗用車が下り線を逆走し、走行中の乗用車と正面衝突した。県警高速隊の発表によると、軽乗用車を運転していた同市赤城町宮田、津久井豊さん(80)が全身を強く打って死亡。乗用車に乗っていた70歳代の夫婦が重軽傷を負った。同隊が逆走した原因を調べている。