交際相手の女性殺害、元前橋市職員に懲役17年判決…さいたま地裁

 さいたま市大宮区で1月、交際相手だった埼玉県春日部市の女性会社員(当時22歳)を殺害したなどとして、殺人罪などに問われた元前橋市職員・鳥山裕哉被告(26)(懲戒免職)の裁判員裁判で、さいたま地裁(北村和裁判長)は2日、懲役17年(求刑・懲役20年)の判決を言い渡した。

関連記事(外部サイト)