防弾少年団のチケット譲るとウソ、詐欺容疑で25歳女を逮捕

 韓国の人気ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」のコンサートチケットを譲ると偽り、現金をだまし取ったとして、警視庁玉川署は3日、埼玉県吉川市保、派遣社員の女(25)を詐欺容疑で再逮捕した。

 発表によると、女は1月17日、ツイッターに「BTSのコンサートチケットあります」などと書き込み、東京都豊島区の路上で、連絡してきた東京都小平市の10歳代の少女からチケット2枚の代金名目で2万5000円をだまし取った疑い。「チケットはまだ発券していないので、後で渡す」などとウソを言って、現金だけ受け取ったという。

 調べに対し、女は「お金が必要だった」と容疑を認めている。

 女はBTSのチケット譲渡を装う同様の手口で昨年11月、別の女性から2万4000円を詐取したとして、先月、詐欺容疑で逮捕されていた。

関連記事(外部サイト)