修学旅行中に利き酒、校長・女性教諭が全校集会で謝罪

修学旅行中に飲酒で校長謝罪

 福岡県須恵町立中学校の男性校長(58)らが修学旅行の引率中、昼間に京都市内の飲食店で利き酒をしていた問題で、町教委は3日、町内で記者会見を開き、県教委に正式に文書で報告することを明らかにした。町教委は今年5月、校長からの申告で事態を把握したが、教育長による厳重注意にとどめ、県教委には報告していなかった。

 町教委によると、校長が勤務する中学校は3日、臨時の全校集会を開き、校長が事実関係を説明して生徒に謝罪した。一緒に酒を飲んだ女性養護教諭(31)も謝ったという。

関連記事(外部サイト)