JAXA業務めぐり収賄、文科省前国際統括官に有罪判決

 宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))の業務で便宜を図る見返りに飲食接待を受けたとして、収賄罪に問われた文部科学省前国際統括官・川端和明被告(58)に対し、東京地裁(西野吾一裁判長)は4日、懲役1年6月、執行猶予3年、追徴金154万5098円(求刑・懲役1年6月、追徴金154万5098円)の判決を言い渡した。

関連記事(外部サイト)