参院選「1票の格差」訴訟、東京高裁も「合憲」判断

1票格差 東京高裁も合憲判断

 「1票の格差」が最大3・00倍だった今年7月の参院選について、東京高裁(村上正敏裁判長)は4日、「合憲」と判断し、選挙無効(やり直し)の請求を棄却する判決を言い渡した。

関連記事(外部サイト)