住宅玄関に弾痕、撃ち込まれた銃弾1発を確認…駐車場の車にも複数の穴

住宅玄関に弾痕 車に複数穴

 12日午前10時半頃、北九州市小倉北区黒原2の自営業男性(60)の妻から「玄関に拳銃で撃たれたような痕がある」と福岡県警小倉北署に通報があった。駆けつけた同署員が、玄関などで弾痕とみられる穴と撃ち込まれた銃弾1発を確認。同署は発砲事件とみて銃刀法違反容疑で調べている。

 発表によると、1階の玄関ドアと、自宅から数十メートル離れた駐車場にある男性の乗用車のタイヤ付近に複数の穴があった。銃弾が見つかった場所は明らかにしていない。けが人はいなかった。

 現場はJR日豊線城野駅の東約1・3キロにある住宅地。近くの女性は「不審な音や車、人には気づかなかったので驚いた」と話した。

関連記事(外部サイト)