パトカーの前に立ちはだかった新成人、警官殴り逮捕

飲酒の新成人 警官殴り逮捕

 各地の成人式会場周辺では12日、警察官を殴るなどした新成人が相次いで逮捕された。

 長崎県警長崎署は、長崎市西海町、無職の男(20)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。発表によると、同日夕、成人式の式典が行われた同市茂里町の会場近くの路上で、パトカーの前に立ちはだかって進路を妨害し、男性警察官(26)の顔を殴るなどした疑い。パトカーは「爆音で走っているバイクがいる」との110番を受けて出動していた。男は酒を飲んでおり、「今は俺が悪かったとしか言えない」と話しているという。

 沖縄県警宜野湾署は、いずれも自称の同県中城村、塗装工の男(20)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。発表によると、同日午後、同村の成人式会場の駐車場で、乗用車をバックさせてパトカーに衝突させた疑い。改造車だったため、警察官が職務質問しようとしていた。

関連記事(外部サイト)