「免許取り消し」出頭要請10回以上無視、スマホ使いながら運転中の男を逮捕

出頭10回以上無視 男を逮捕

 千葉県警千葉東署は14日、茂原市、自営業の男(42)を道交法違反(無免許運転、携帯電話使用)の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は2019年7月18日、千葉市若葉区の市道で、無免許で乗用車を運転した上、片手でスマートフォンを操作していた疑い。

 男は18年11月、速度超過など交通違反の累積による運転免許の取り消しの手続きのため、警察に出頭を要請されたが、従わなかった。免許の更新も行わず、19年6月に失効していた。

 同署員が翌月、スマホを操作しながら乗用車を運転する男を発見。半年間で10回以上にわたって出頭を要請した。一切応じなかったことから、逮捕したという。

関連記事(外部サイト)