「タコ足大根」、家庭菜園で収穫

 大分県中津市の会社員男性(58)の家庭菜園で、8本に分かれたユニークな大根が収穫された。

 長さ約30センチ、周囲約70センチ、重さ3キロ。11日に取れたという。8本足のような見た目が面白いため、男性が厚紙にタコの絵を描き、大根に取り付けた。

 男性は「昔から『八』は縁起のいい数字とされ、新年から明るい気持ちになった。干し大根にして、観賞用として自宅に飾りたい」と話した。

関連記事(外部サイト)