大津の園児死傷事故、判決言い渡し延期…被告が一部争う姿勢

大津園児死傷事故の判決延期

 大津市で昨年5月に保育園児ら16人が死傷した事故で、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死傷)などに問われた無職新立(しんたて)文子被告(53)の公判が16日、大津地裁(大西直樹裁判長)であった。

 この日は判決の言い渡し予定だったが、新立被告が一部について争う姿勢に転じたため、判決は延期された。

関連記事(外部サイト)