交通トラブルの男、相手が上半身乗り入れた状態で発進…逮捕され「納得できない」

 愛知県警東海署は19日、愛知県知多市岡田、自称会社員の男(24)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、男は19日午後6時5分頃、東海市名和町の西知多産業道路への合流車線で、乗用車を運転していた名古屋市の会社員男性(24)と交通トラブルになり、男性が男の軽ワゴン車の助手席に上半身を乗り入れた状態で車を発進させた疑い。「納得できない」と容疑を否認しているという。男性は車から転落せず、搬送もされていない。

関連記事(外部サイト)