下北沢の「本多劇場」、6月1日再開…無観客の一人芝居をライブ配信

 東京・下北沢で小劇場8館を運営する「本多劇場グループ」は20日、新型コロナウイルスの影響で休館している劇場を6月1日に再開させると発表した。第1弾は同1〜7日、本多劇場で無観客で行う一人芝居を、有料でライブ配信する。

 8館は4月7日から休館中だが、全国公立文化施設協会が出したガイドライン(指針)などを踏まえて再開を決定。劇場内の消毒、換気などの対策を講じ、40〜50分の短い一人芝居を上演するシリーズ企画「DISTANCE」に取り組む。全11公演で、俳優の柄本時生さん、入江雅人さんらが交代で出演する。

関連記事(外部サイト)