都内の路上で強制わいせつ致傷疑い、ミュージシャンの男逮捕

路上猥褻ミュージシャン逮捕

 路上で女性の胸を触ったなどとして、警視庁東村山署は21日、東京都清瀬市野塩、ミュージシャン加藤貴大容疑者(33)を強制わいせつ致傷容疑で逮捕したと発表した。逮捕は20日。

 東村山署幹部によると、加藤容疑者は4月6日午前0時5分頃、清瀬市の路上で、帰宅途中の20歳代のアルバイト女性に後ろから抱きつき、胸を触った疑い。女性は驚いて地面に膝をついた際に軽傷を負った。調べに、加藤容疑者は「後ろから抱きついてしまった」と関与を認めているが、胸を触ったかについては供述していないという。

 加藤容疑者は都内の芸能事務所に所属し、音楽活動をしていたという。

関連記事(外部サイト)