「道の真ん中でフラフラ」職質振り切り暴走、大田区で歩道の女性はねた女「薬飲み過ぎた」

車暴走 女「薬飲み過ぎた」

 東京都大田区の国道1号で警察官の職務質問を振り切った車が暴走し、女性をはねて死亡させた事故で、道路交通法違反(信号無視)容疑で現行犯逮捕された自称飲食店員の女(31)が警視庁荏原署の調べに「薬を飲み過ぎた」と供述していることがわかった。同署は21日、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑などで女を再逮捕し、尿鑑定などを進めている。

 発表によると、女は20日午後、大田区南馬込の国道1号で、歩道を歩いていた近くの会社員女性(34)を乗用車ではねて死亡させ、逃げた疑い。直前に品川区内で「道の真ん中で人がフラフラしている」と110番され、車内で職務質問を受けたが、車を急発進させて逃げていた。「衝突するまでの記憶がない」とも供述している。

関連記事(外部サイト)