防衛大と防衛医科大、今年度の入校式を中止

 防衛省は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期していた防衛大学校(神奈川県横須賀市)と、防衛医科大学校(埼玉県所沢市)の今年度の入校式を中止する。

 防衛省によると、今年度は防衛大に483人、防衛医科大には200人の新入生が入校した。両校とも4月上旬に入校式を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期していた。

 感染状況を見極めながら実施時期を決める予定だったが、収束が見通せないことから中止を決めた。

関連記事(外部サイト)