「小学校爆破する」投稿サイトで予告した疑い、少年を書類送検

 姫路市立網干小学校を爆破するとの書き込みが6月にインターネット上で見つかった問題で、兵庫県警網干署は12日、投稿により同小の業務を妨げたとして、県内在住の少年を威力業務妨害容疑で地検姫路支部に書類送検した。少年は容疑を認めたうえで、「爆発物は置いていない」と話しているという。

 署によると、少年は6月9日、投稿サイトに「明後日、姫路市立網干小学校を爆破します!」と書き込み、10、11日に同小を臨時休校にさせるなどした疑い。

 網干署員が10日未明に校内を調べたが、異常はなかった。

関連記事(外部サイト)