車線変更でトラブル、ドアつかみ引き留めようとした男性をひきずった市職員

 静岡県警浜松中央署は12日、浜松市中区東伊場、浜松市職員増田一秀容疑者(38)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、増田容疑者は12日午前11時半頃、浜松市中区森田町の国道257号で、中区の建築業男性(46)を乗用車で数メートル引きずり、殺害しようとした疑い。認否は明らかにしていない。男性は手や足に軽傷を負った。

 2人はそれぞれ乗用車を運転し、車線変更を巡ってトラブルになった。増田容疑者は男性の車の後部を蹴って破損させた上、男性が運転席のドアをつかんで引き留めようとしているにもかかわらず車を発進させたという。

関連記事(外部サイト)