16歳の息子に包丁で首刺される、49歳の父親死亡

16歳息子に首刺され父親死亡

 父親を包丁で刺したとして、青森県警つがる署は14日、同県つがる市の高校生の少年(16)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。父(49)は搬送先の病院で死亡が確認され、県警は殺人容疑で調べる。

 発表によると、少年は同日午後3時20分頃、つがる市の自宅で、農業を営む父の首を包丁で刺し、殺害しようとした疑い。近くの住民が110番し、つがる署員が駆けつけたところ、自宅の敷地内にいた少年が刺したことを認めたという。

関連記事(外部サイト)