「人殺した」男出頭…ホテル経営者の女性殺害に関与か

 15日午前9時頃、東京都品川区の交番に男が出頭し、「群馬県で人を殺しました」と話した。前橋市のホテルで今月10日、女性経営者(71)が殺害された事件に関与した疑いが強く、群馬県警は15日午後、男の身柄を移送し、事情聴取を始める方針。

 捜査関係者によると、男は自称ベトナム国籍の30歳代で、品川区東品川の警視庁品川署天王洲交番に出頭した。話の内容から、前橋市富士見町皆沢のホテル「ポエム」の中庭で今月10日午前、経営者の堀越つる子さん(71)が殺害された事件に関与したとみられるという。

 この事件では堀越さんは左肩付近を刺されたことによる失血死で、県警が殺人事件として捜査本部を設置している。近くの防犯カメラに10日午前8時頃、ホテルに向かって歩く不審な人物が映っており、県警が事件との関連を調べている。

関連記事(外部サイト)