えっ!「とまりのトトロ」?…青森・六ヶ所村の泊地区、浸食された岩穴が名所に

えっ!「とまりのトトロ」?…青森・六ヶ所村の泊地区、浸食された岩穴が名所に

横を向いたトトロの輪郭が浮かび上がる岩穴(青森県六ヶ所村で)=古林隼人撮影

 青森県六ヶ所村の海岸に、スタジオジブリ作品の「となりのトトロ」に登場する不思議な生き物・トトロにそっくりの岩穴がある。村の泊(とまり)地区にあるためネット上で「とまりのトトロ」と呼ばれ、SNSの情報を頼りに観光客が訪れている。

 村観光協会によると、岩穴は高さ約8メートル、幅約4メートルで、波に溶岩が浸食されてできた。海に向かってのぞき込むと、ずんぐりした体つきが特徴のトトロのシルエットが浮かび上がる。

 地元では以前から知られた場所だったが、「輪郭がトトロに似ている」と昨年からネット上で話題に。村は広報誌7月号の表紙写真に採用し、新たな観光名所としてアピールする。

 村観光協会は案内板の設置や村内観光マップへの掲載を計画する。事務局長の加藤信也さん(48)は「奇岩や滝など、村内の他の名所も知ってもらうきっかけにしたい」と話している。

関連記事(外部サイト)