露天風呂に向かう途中、クマと鉢合わせ…老舗旅館に宿泊の男性軽傷

 16日午前0時35分頃、群馬県みなかみ町藤原の老舗旅館「宝川温泉 汪泉閣」の野外通路で、宿泊していた相模原市緑区、会社員男性(61)がクマに襲われた。男性は腕や太ももなどをかまれ、軽傷を負った。

 沼田署の発表によると、クマは体長約1メートル。男性は露天風呂に向かうため1人で歩いていたところ、クマと鉢合わせした。クマは近くに自生していたクルミの実を食べていたとみられ、男性を襲った後に山中へ逃げたという。

関連記事(外部サイト)