千枚田、幻想的に輝く…石川・輪島

千枚田、幻想的に輝く…石川・輪島

(写真:読売新聞)

 日本海に面した急斜面に棚田が広がる石川県輪島市の国名勝「白米(しろよね)千枚田」で17日夜、田のあぜを照らすイベント「あぜのきらめき」が始まった=写真、細野登撮影=。

 日没に合わせて発光ダイオード(LED)約2万5000個が点灯し、ピンクや緑、金色の光が棚田を幻想的に彩った。来年3月14日まで、日没から約4時間にわたって点灯される。

 茨城県つくば市から友人と観光で訪れた会社員の女性(28)は「色鮮やかでとてもきれい。様々な角度から美しい景色を楽しめた」と話していた。

関連記事(外部サイト)