現場の航行「初めてだった」…小学生乗った小型船沈没、船長を釈放

小学生乗る船沈没 船長釈放

 香川県坂出市沖で修学旅行中の小学生らが乗った小型船が沈没した事故で、高松海上保安部は21日、業務上過失往来危険の疑いで20日に逮捕した船長(45)を釈放した。

 同海上保安部によると、容疑を認め、逃亡や証拠隠滅の恐れがないため、今後は任意で捜査する。船長は釈放後、報道陣に「初めて(の航行ルート)だった。大勢の方を危険な目に遭わせ、申し訳ありませんでした」と述べた。

関連記事(外部サイト)