女子大生、横断歩道で男性はねて逃走…目撃者がナンバー・逃走方向を通報

男性はね逃走 女子大生逮捕

 石川県警金沢中署は21日、富山県高岡市の大学生の少女(19)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕したと発表した。

 発表によると、少女は20日午後5時20分頃、金沢市もりの里の県道交差点を軽乗用車で右折する際、青信号で横断歩道を渡っていた同市の40歳代男性をはね、男性に右肘打撲などの軽傷を負わせたが、そのまま逃げた疑い。事故を目撃した30歳代男性が110番し、少女の車のナンバーや逃走方向を伝えた。少女は容疑を認めているという。

関連記事(外部サイト)