ドライブイン成人式、車の窓越しに「久しぶり」

ドライブイン成人式、車の窓越しに「久しぶり」

ドライブイン方式で開催された焼津市の成人式。晴れ着姿の新成人らは車内から式典に参加した(10日午後2時9分)=伊藤紘二撮影

 新型コロナウイルスの影響で、静岡県内の成人式が様変わりした。

 焼津市の焼津港では10日、新成人が車で集まる「ドライブイン形式」で成人式が行われた。新成人たちは窓越しに「久しぶりだね」などと会話を交わしていた。県内の大学に通う女性(20)は「中止を覚悟したが、開催されてよかった。振り袖が着られてうれしい」と話した。

 成人式を中止した熱海市では10日、市内9か所に晴れ着姿の撮影スポットが設けられた。大学生の女性(20)は振り袖姿でMOA美術館の能楽堂を訪れ、「中止はちょっと悲しいですが、式の雰囲気は感じられたので良かったかな」と語った。

 浜松市では10日、市内各地区で成人式が行われた。同市中区で行われた式典で、鈴木康友市長は「みんなで集まって話したり、飲みに行ったりしたいかもしれないが、慎んでほしい」と呼びかけた。

関連記事(外部サイト)