愛知・岐阜も「緊急事態宣言の対象追加を」…知事、きょうにも国に要請と表明

 愛知県の大村秀章知事は12日午前の定例記者会見で、緊急事態宣言の対象に愛知、岐阜両県を加えるよう同日中に国に要請する考えを明らかにした。午後に正式決定する。

 大村知事は会見で、今月6日に県内の感染者が初めて300人を超えた時点で国側には要請する意思を伝えたと説明した。

 愛知県内では、今月に入り感染者が急増。7日には過去最多の431人の新規感染者が確認され、大村知事は「3連休の感染状況を見ながら判断する」としていた。岐阜県も同様に感染者が増え、9日に3度目となる県独自の非常事態宣言を発令していた。

関連記事(外部サイト)