大雪で立ち往生、国交相「ご迷惑おかけした」と陳謝…通行止めタイミングなど検証へ

 赤羽国土交通相は12日の閣議後記者会見で、福井県内の北陸自動車道で大雪による大規模な車の立ち往生が発生したことについて、「ご迷惑をおかけし、おわびを申し上げる」と陳謝した。

 国交省や中日本高速道路は、不要不急の高速利用を控えることや、冬用タイヤやチェーンの装着を呼びかけていたが、北陸道では9日以降に最大約1600台の立ち往生が発生し、解消したのは11日午後11時過ぎだった。

 同省は今後、通行止めのタイミングや、車の滞留状況の把握方法について検証を進める。大型トラックの事故が立ち往生の発端だったことから、大雪時の物流のあり方も議論する。

関連記事(外部サイト)