女性「人の優しさに触れて涙が出そう」…野球部員、積雪で立ち往生の車を救助

女性「人の優しさに触れて涙が出そう」…野球部員、積雪で立ち往生の車を救助

雪で立往生の車を野球部救助

女性「人の優しさに触れて涙が出そう」…野球部員、積雪で立ち往生の車を救助

福井市内で道路に積もった雪を取り除く除雪車(13日午前)

 福井市中心部で13日朝、積雪のため立ち往生していた乗用車を、北陸高校の野球部員らが救出する一幕があった。

 同市の40歳代の会社員女性が運転する車が雪のため1時間ほど進めなくなっていたのを、出勤途中の同校教員が発見。この日は休校で、地域での雪かきを準備していた野球部員5人と別の教員約10人が駆けつけた。タイヤ周りの雪をかき出したり、車両を押したりして、30分後に乗用車は脱出。部員らはハイタッチをして喜んでいた。

 女性は「こんなにたくさんの方々が力を貸してくれるなんて。人の優しさに触れて涙が出そう」と話し、捕手の2年男子(17)は「困っている人を助けるのは当たり前。車は重たかったけど、日頃のトレーニングの成果が出た」と語っていた。

関連記事(外部サイト)