深夜の工事現場狙い、工具1200万円相当盗む…少年ら24人検挙

工具窃盗で少年ら24人検挙

 深夜の工事現場を狙って電動工具を盗んだなどとして、埼玉県警が窃盗グループの少年ら計24人を窃盗容疑などで逮捕や書類送検していたことがわかった。

 捜査関係者によると、アルバイトや建設作業員などの少年16人と無職などの男8人は、2019年春頃から県内各地の工事現場に侵入し、電動工具の盗みなどを56件繰り返した疑い。被害額は計約1200万円に上る。グループは、同県熊谷市の地元のつながりを中心に口コミで集まり、2〜4人単位で盗みを繰り返していたとみられる。

 県警は14日、24人のうち4人を窃盗容疑でさいたま地検熊谷支部に送検し、一連の捜査を終結した。

関連記事(外部サイト)