渋谷スクランブル交差点がランウェイ会場に

 渋谷のスクランブル交差点で、かつてない試みが行われました。交差点に現れたのは、奇抜なメークとカラフルなファッションに身を包み、横断歩道を歩き回る男女たちの姿です。 公開された映像は、渋谷のスクランブル交差点を奇抜なメークとファッションで歩く男女のモデルたちの姿です。これは、毎年春と秋に渋谷の街で行われているファッションイベント「渋谷ファッションウイーク」のプログラムの一つです。15回目となる今回は、世界で初めて渋谷のスクランブル交差点を舞台に「ランウェイショー」を開催しました。モデルが身に付けた衣装のデザインを手掛けたのは、2020年7月に亡くなった世界的デザイナー・山本寛斎さんが代表を務めたファッションブランド「KANSAI YAMAMOTO」のチームです。「人間の力強さ」や「誇り」を、カラフルな色合いや独特な形状など独自の世界観で表現しています。 今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止を配慮して、許可を受けた上で3月の深夜に渋谷スクランブル交差点を使って撮影し、オンライン配信で行われました。渋谷ファッションウイークの大西賢治実行委員長は「『ファッション・アートの力で今を乗り越え、未来に進もう』という思いを込め、新しい生活様式に即した多彩なプロモーションを開催する」としていて、コロナ禍でどんなイベントとなるか注目されます。

×