3回目の緊急事態宣言 都内の人流は・・・

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京、大阪など4つの都府県で25日、3回目の緊急事態宣言が発令されました。期間は大型連休を挟む来月11日までです。初日の都内を取材しました。 この映像は25日午前0時をはさんだ夜の渋谷駅前です。駅の改札口に急ぐ人たちの一方、明かりが消された街の中では日付けを超えても相変わらず路上飲みの姿がみられます。警察官が巡回しますが、路上飲みはなかなかなくならないようです。 そして25日昼の渋谷駅前です。人の流れは依然、多いように見えます。 25日から来月11日まで東京、大阪、京都、兵庫で緊急事態宣言の期間が始まりました。都内ではアルコールやカラオケを提供する飲食店や東京スカイツリーなどの観光施設が休業します。百貨店各社も食品など一部の売り場を除いて休業します。また、予定されていたイベントの中には、直前で中止になったものもあります。 こちらは午後2時過ぎの銀座です。 緊急事態宣言に伴い、百貨店では休業要請の対象外となる「生活必需品」の解釈の違いで各社で対応が分かれています。ただ生活必需品を扱うスーパーやコンビニは営業します。

×