東京・荒川区 「落とした鍵を探して」とうそ 女性にわいせつ行為か

東京・荒川区 「落とした鍵を探して」とうそ 女性にわいせつ行為か

東京・荒川区 「落とした鍵を探して」とうそ 女性にわいせつ行為かの画像

 東京・荒川区の路上で、歩いていた女性に「鍵を落としたので一緒に探して」と言って人の目が届きにくい場所に連れ込み、わいせつな行為をした疑いで区内に住む会社員の男が逮捕・送検されました。

 強盗や強制性交の疑いで逮捕・送検されたのは、荒川区東尾久の会社員 高田雅人容疑者(34)です。警視庁によりますと高田容疑者は9月21日の未明、荒川区内を歩いていた20代の女性に「鍵を落としたので一緒に探して」と声を掛け、アパート内の人目に付きにくい場所に連れ込み、刃物を突き付けてわいせつな行為をした疑いが持たれています。その際、高田容疑者は通報されないよう、女性のスマートフォンを奪っていたということです。調べに対し高田容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。警視庁は余罪についても追及しています。