東京・江東区 ワクチンの個別接種も開始

 東京都などでは6月1日から3回目の緊急事態宣言の延長期間に入りました。こうした中、新型コロナウイルスのワクチン接種が加速しています。東京・江東区では新型コロナワクチンの個別接種が始まりました。



 江東区にある有明みんなクリニック有明ガーデン院では、1日朝から新型コロナワクチンの個別接種が始まり、予約した30人ほどの高齢者に接種を行いました。受けた人の中にはかかりつけ医で接種したいという理由から、国が行う集団接種の予約をキャンセルしたという人もいました。一方、接種をする医師も普段見ている患者の場合、病状などを把握している分、安心して打つことができると話します。

 医師にも接種を受ける人にも安心感が見えた「かかりつけ医による個別接種」ですが、その一方で課題もあるようです。江東区の高齢者の接種が進んでいることもあり、現在、予約に多くの空きが出てしまっているということです。

関連記事(外部サイト)