上野動物園 双子の赤ちゃんパンダに黒模様

 上野動物園で6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの最新情報が入ってきました。双子の赤ちゃんに“パンダらしい変化”がありました。



 上野動物園で6月23日に生まれた双子の赤ちゃんパンダの新たな映像には、2頭とも耳や目の周り、さらには体にうっすらと黒い模様が出始めています。一方、お母さんパンダのシンシンが保育器にいるわが子のために搾乳に応じる姿も公開されました。誕生して8日目の赤ちゃんパンダはママの母乳の匂いを感じたのか、ミルクを入れたシリンダーに夢中になっている様子が見られました。動物園では2頭の飲む量が増えてきたため、7月1日から母乳に人工の乳を加え、与え始めたということです。

 上野動物園によりますと双子の赤ちゃんは順調に体重も増え、すくすくと成長しています。また、シンシンも出産前の体調を徐々に取り戻しつつあるということです。

関連記事(外部サイト)