伊豆大島の大島空港 愛称が決定

 東京都が募集していた伊豆大島の大島空港の愛称は、応募があった4700件余りの中から「東京大島かめりあ空港」に決定しました。



 伊豆大島は、東京から南に110キロの海上にあり、調布市の調布飛行場と大島空港は、空路で約25分程です。

 東京都は大島により親しんでもらおうと、このほど大島空港の愛称を募集し、延べ4717件の案が寄せられたということです。

 そして選定委員会が選んだ候補から東京都が最終的に「東京大島かめりあ空港」に決定しました。

 評価されたのは、海外の人にも親しんでもらおうと、大島を代表する花であるツバキの英語名カメリアが用いられた点や、よりやわらかい印象にするため、平仮名で表記されている点などでした。

 この愛称を寄せたのは1人で、賞状のほか、調布空港と大島空港の往復ペアチケットが贈られるということです。

関連記事(外部サイト)