4度目の緊急事態宣言 街や飲食店の受け止めは…

 4度目の緊急事態宣言に対する、街の人々の受け止め方は様々です。



 街では「慣れてきている。あまり危機感みたいなものはない」といった声や、「どこまで緊急事態宣言でまん延防止なのかわからない。前はきっちりやっていたかもしないけど今は慣れてしまっている」といった声が聞かれました。

 一方、4度目の宣言で7月12日から酒類の提供が停止される飲食店は再び厳しい状況になります。港区・新橋にある居酒屋の店主は、「12日からお客さんの数が急激に落ちるでしょうし8月22日まで毎日ひまだと思います」と話します。
我慢の夏がまだ続きます。

関連記事(外部サイト)