全国から応援の警察官 五輪を控え交通整理訓練

 東京オリンピック・パラリンピックを控え、全国から応援で派遣された警察官が東京・江東区で交通整理の訓練を行いました。



 オリンピックの開催を控え、国内外の報道陣の拠点となる施設が入る東京ビッグサイト前の交差点では7月12日、東京都内に応援で派遣された全国各地の警察官8人が車両を誘導する手順を確認しました。都内には期間中、全国36の警察本部から650人が応援に入ります。

 19日からは選手村や競技会場で本格的な大規模な交通規制に当たることになっています。

関連記事(外部サイト)