プロも目指せる! 日本初「eスポーツ専門ジム」がオープン

 日本初の「eスポーツ専門ジム」が緊急事態宣言発令前の6月、東京都内にオープンしました。家でも楽しめるeスポーツ上達のために、さまざまなプログラムが用意されています。



 日本で初めてオープンしたeスポーツ専門ジムは、東京メトロ南北線・赤羽岩淵駅のすぐ横にあります。座り心地の良い専用チェアや七色に光るキーボードなどが完備され、プロプレーヤーからeスポーツの基本操作はもちろんのこと、細かな戦術まで直接教わることができます。プロからの指導で初心者は楽しく、上級者はさらなるスキルアップにつながるのがこのジムの魅力です。

 オープン初日、埼玉県からやって来たという親子の姿がありました。普段から家でよくゲームをするということですが、家と違った本格的なキーボートやマウスなど、充実した設備を気に入ったようです。また、このジムを訪れた理由を母親に聞いてみると「全然知らない人が隣でやっている状況や、年代も違う人たちがどのようにやっているのか見られたら、子どもにとっても刺激になるのではないかと考えた。(将来、eスポーツ選手になりたいといった話は)まだ出ていないが、何かのきっかけになればいい」と話しました。受講コースによってはプロチームのトライアウトを受けることもできるということで、近い将来、このジムからプロプレーヤーが輩出されるかもしれません。

関連記事(外部サイト)