五輪開会式まで2日 ブルーインパルスが予行フライト

 東京オリンピックの開会式に先駆けて7月21日からソフトボールと女子サッカーで競技が始まり、東京の空でも先行して“準備”が進んでいます。



 東京オリンピック開幕を前に、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が予行フライトを行いました。スモークを噴出しながら東京の上空を飛び交う様子を見ようと、東京都内では空を見上げる人の姿が多く見られました。開幕式当日の23日は青・黄色・黒・緑・赤の5色のスモークを噴射し、五輪マークを描きます。

<自宅観戦を快適に デパートの料理をお届け>

 間近に迫ったオリンピックの開幕で「無観客開催」という状況を逆手に取った新たなサービスが報道公開されました。

 史上初の無観客で行われるオリンピックを自宅で観戦する"おこもり需要”を見込んで、百貨店の松屋銀座は、店で購入できる料理をバイク便で配達するサービスを22日から開始します。21のショップやレストランからおよそ70種類の弁当や総菜を注文することができ、注文から最短1時間で出来たての料理が自宅に届くということです。担当者は「自宅でスポーツ観戦や家族で過ごす時間を、より楽しい食卓をつくるためにバイク便を生かしていただけたら」と話します。

 配送料金は770円からで、対象エリアは松屋銀座のある東京・中央区の全域のほか、江東区・千代田区・港区の一部です。

関連記事(外部サイト)