体重1キロ超える 上野動物園の双子赤ちゃんパンダ

 上野動物園で生まれた赤ちゃんパンダの最新映像が公開されました。今回も2頭そろって登場です。



 6月に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんは、2頭そろってもぞもぞする姿が何とも愛くるしいです。また、おなかを出して、2頭そろってすやすやと眠っています。体重は男の子が1164グラム、女の子が1367グラムとなり、1キロを超え順調に成長しています。爪もしっかりと生えてきました。パンダの人形を支えにして、ミルクもおいしそうに飲んでいます。

 女の子の赤ちゃんと一緒に過ごしていたママのシンシンは、赤ちゃんが寝たのを見計らってか、別の部屋に移動します。でも、赤ちゃんの鳴き声を聞くとすぐに駆け付け、あやしてあげる様子も見られました。

 シャンシャンはすっかり"大人の顔”になりました。気温が高い日が続いているため、最近は主に室内で過ごしているということです。

 現在、子育てに専念できるようにするため、シンシンとリーリーには直接会うことができませんが、シャンシャンは上野動物園で見られます。

関連記事(外部サイト)