上野動物園の双子の赤ちゃんパンダ 体重は10倍以上に!

 6月に上野動物園で生まれたジャイアントパンダの双子の赤ちゃんの最新映像が公開されました。体重はどちらも生まれた時から10倍以上に増え、すくすくと成長しています。



 新たに公開された映像で雌の赤ちゃんはお昼寝中に伸びをしたかと思うと、何やら寝言をつぶやいたようにも見えます。一方、お母さんのシンシンは寝そべりながらすやすやと眠る雄の赤ちゃんを見守っています。

 現在、双子の赤ちゃんは5日をめどにシンシンの部屋と保育器を行ったり来たりしています。今後、双子が成長するとシンシンの子離れが進み、一緒に過ごす時間は減っていくということです。気になる赤ちゃんの公開時期は未定で、担当者は「双子の赤ちゃんが人に見られることに慣れるかなど、成長の状況で公開を判断していきたい」と話しています。

関連記事(外部サイト)