役目終え…五輪マークのモニュメント撤去

 17日間にわたる東京オリンピックの熱戦が終わり、東京・港区のお台場海浜公園内の水上に設置されていたオリンピックマークのモニュメントが撤去されました。



 オリンピックのモニュメントは大きさが横33メートル・縦およそ15メートルで、重さはおよそ69トンです。2020年1月にお披露目された後、大会の延期に伴うメンテナンスのためにしばらく姿を消しました。しかし同年12月に再び設置された後は夜間にライトアップされ、オリンピックの機運醸成に一役買ってきました。

 撤去作業は8月11日の午前9時ごろから始まり、台船に乗ったマークが船に引かれてゆっくりと移動していきました。

 この後にはパラリンピックのマークが近くお目見えする予定です。

関連記事(外部サイト)